IR情報を頼りに株式投資

IR情報を頼りに株式投資 ~Fair Discloser Please!!~

適時開示情報を含むIR情報から企業の利益成長や配当の持続可能性を判断し、投資を実行する日々を語る。

サトーHD(6287):期待大外れの今期予想も将来期待で打診買い

この記事をシェアする

 

当社は、コンビニ大手5社がセルフレジを2025年までに導入するという記事で注目した銘柄でした。

バーコード、プリンタなどの自動認識システムで世界首位級(会社四季報)」である当社にとって、IOT時代において他業界にも必要とされるであろう「正確かつ迅速なスモールデータの収集」の分野において、メカトロ、サプライ製品、ソリューションを一気通貫で提供するビジネスモデルに着目したわけです。

しかしながら、過去を調べてみると、16/3期、17/3期と第2四半期時に業績下方修正を発表しているなか、四季報の17/3期予想数値が会社予想を下回る数値となっていたために決算発表を待っていたところでした。 

 

17/3期は下方修正された会社予想も下回る

17/3期については警戒通り下振れの結果となりましたが、四季報予想も下回る着地となるとは思っていませんでした。

f:id:sokogakikitai:20170510150943p:plain

 

今期予想も期待大外れ

今期予想ですが、売上高は引き続き伸びる見通しですが、各段階利益は14/3期の水準を下回る冴えない予想となっています。

f:id:sokogakikitai:20170510151206p:plain

配当予想は連続増配の65円としていますが、中期経営計画は下方修正となっています。

 

悩んだ挙句打診買い

将来性のある会社のようにも思えますが、PER20倍割れという水準が、現状、この会社の評価ということなのでしょう。

ただ、ラストワンマイルならぬ「最後の1㎝」の技術は今後あらゆる分野で必要となってくることは間違いありません。この分野でメカトロ、サプライ製品、ソリューションを一気通貫で提供できる当社に期待せずにはいられないと思いますがどうでしょうか。

導入期あるいは技術の切り替わりで、会社の業績が思うようにいかない今こそ仕込んでおくべきとの考えのもと、 打診買いしてみました。

  

「増配だし、今期は絶対に下方修正しないという予想なんじゃない」と思った方は、

こちら ↓ のクリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ