企業の開示情報を頼りに株式投資

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企業の開示情報を頼りに株式投資 ~Fair Discloser Please!!~

中長期保有に相応しい銘柄を探しながら、時々、企業の情報開示姿勢(IR)にキレます。

学習塾業界3:高大接続システム改革と教育無償化

大学入試改革(高大接続システム改革) 学習塾の今後を考えるうえで念頭に置くべきことの一つが「大学入試改革」です。ご存知の方も多いかと思いますが、昨年の3月末に『高大接続システム改革会議「最終報告」』が提出されました。 現在の高等学校教育、大学…

リソー教育(4714):2桁増収増益と増配見込みが報じられる

増収増益、増配の観測記事 本日の日経新聞で「リソー教育、今期経常益2割増」の記事が掲載され、株価は+27円(4.03%)の671円(10:25分現在)と上昇しています。 記事の内容をまとめると、 <17年2月期見込み> ・連結売上高が前の期比6%増の208億円、経常…

どうなる新年度相場

いつも相場観を参考にさせていただいている、マネックス証券広木氏の「今週のマーケット展望」に下記のようなコメントがありました。 (前略) 今週は、年度末に当たり、配当落ちやその再投資などいろいろテクニカルな要因はあるが、基本的に大きな材料には…

夢真HLD(2362):追い風は継続中

本日の日経新聞で、「人材紹介の手数料上昇 ~IT・建設技術者5ポイント以上 企業、人材確保優先で高騰」の記事が出ていました。 夢真HLDの事業環境に強い追い風が吹いているようです。 www.nikkei.com 人材紹介大手が顧客企業から受け取る手数料が上昇…

学習塾業界2:進学会(9760)持ち株会社体制へ

昨日は学習塾各社の資本関係を確認しましたが、同日の18:00に進学社(9760)から「持ち株会社体制への移行の検討開始に関するお知らせ」の開示がありました。 進学会も再編のひとつの軸になる可能性 学習塾業界の再編を考えるうえで「進学会」の名前を見落…

学習塾業界1:次はどうなる?

本日の日経新聞で「市進を持ち分法適用会社に〜学研HD出資31.47%に上げ〜」の記事が掲載されました。市進創業者の資産管理会社などから株式を買い取るとのことです。 www.nikkei.com 学研ホールディングス(9470)としては、「市進のノウハウを活用し、教育…

デジャビュの円高進行?

円高が進んでいます。昨夜の112.50円/$から約1円円高の111.50-75円/$近辺での推移となっています。 先のFRBでの利上げ見通しが3回/年にとどまったことにより米国長期金利が低下したこと、オバマケアの代替案が議会で採決される見通しが立たず、改めてトラ…

力の源HLD(3561):「IPPUDO」の全世界展開

本日は豚骨ラーメンの「一風堂」を展開する力の源ホールディングス(3561)が東証マザーズに上場しました。 一風堂のラーメンは10年以上前に一度だけ食べたことがあります。おいしい豚骨ラーメンがあるということで期待して訪問しました。確か「白丸」と「赤…

イオン(8267):株主優待のお得度をシミュレーション

イオンの株価下落が続いている 「3.15晩会」(中国国営中央テレビ)で、日本企業が、「輸入禁止の食品販売」で批判を受けたと報じられています。 www.nikkei.com 「3.15晩会」は企業の品質問題や欠陥商品を暴く中国の国民的番組で、消費者への影響も大きいよ…

キヤノン(7751):配当予想を公平に開示せよ

株価はレーティング変更により上昇 本日はイベント3連発を無事乗り越えて安堵しているところです。 さて、12月に配当権利落ちを迎え、その後、株価が冴えなかったキャノン(7751)ですが、ここのところ堅調に推移しています。 下記の直近1か月の日経平均の…

いよいよイベント3連発

本日のモーニング・サテライトのゲストコメンテーターはマネックス証券の広木氏でした。 今晩からのFOMC、オランダ下院選挙のシナリオと投資スタンス(あくまでも短期の)についてコメントしていました。その際、提示されたのが下記の表です。 FOMCの政策金…

オリックス(8591):来期増配の見通しが報じられる

来期リース大手7社が増配の公算 本日の日経新聞の19面に「リース大手7社が増配」の記事が掲載されていました。主要リース8社のうち、NECキャピタルソリューション(8793)を除く7社が、2018年3月期も過去から継続している増配が実施される見通しであるこ…

スシローGH(3563): 回転すし業界の高配当銘柄?

本日は3月30日に東証に上場予定のスシローグローバルホールディングス(3563)について検討したいと思います。 買うつもりはないのですが、1,000株手に入るかもしれないという知人から相談をうけたのと、近所のくら寿司がお昼時にはいつも満員で気になってい…

国内大手証券会社が17年度の業績見通しを上方修正

国内大手証券会社が17年度の業績見通しを改訂したようです。 www.nikkei.com 前回、10~13%増益(経常利益ベース)でみていたものが、12~16%増益(同)へ上方修正されました。 本ブログでは18/3期の増益率を5~10%を前提にマーケットをみてきましたが、…

日新製糖(2117):砂糖はどこまで甘いか?

先日は当社の魅力的な「配当政策」についてみました。本日は事業環境についてみていきたいと思います。 縮小する製糖業界 当社が昨年の5月に開催した中期経営計画説明会の資料によると、「国内における砂糖の総需要量は、消費者の低甘味嗜好、加糖調製品の …

日本駐車場開発(2353):スキー場とテーマパークと

大幅増収増益決算を発表 当社の第2四半期決算が3月3日の引け後に発表されました。何と売上高27.1%増、営業利益92.6%増での着地でした。先日、パーク24(4666)を調べていたこともあり目に留まりましたので、その中身を見ていきたいと思います。 けん引役は…

日新製糖(2117):塩漬けならぬ砂糖漬け銘柄

東証一部上場承認を機に新たな資本戦略を策定 当社は2015年11月に「新たな資本政策」を開示して以来の保有銘柄です。「新たな資本政策」とは、 (1)中長期的なROE向上 ・目標:2019年度5%、2024年度8% (2)安定性に業績連動を加えた株主還元 ・連…

改めてウォーレン・バフェット

昨日見つからなかったブレイナード理事のコメントが本日の日経新聞に掲載されていました。 「物価上昇率は目標に達しつつあり、追加利上げが早期に適切となるだろう」と主張したとのこと。 www.nikkei.com 本日のイエレン議長、フィッシャー副議長の講演での…

「3月利上げ」急浮上

注目されたトランプ大統領の議会演説は無事通過しました。その内容を受けて株価がどのように動くか注目されていたわけですが、一般には予想されていたこととはいえ、その内容は具体性の乏しいものとなりました。終わってみれば「大統領らしい」と評価が高い…

パーク24(4666):もう一段下げれば買いか?

本日の日経新聞に「パーク24、11~1月期純利益10%減 M&A費用が重荷」の記事が掲載されました。 数日前(2月24日)に観測記事が出ていたのでその確報に過ぎないとさらっと読み流しました。 www.nikkei.com ところが、本日のパーク24株は▲135円(4.28%…

大統領議会演説は無事通過も日本株はさえない展開か

NYダウは昨日も上昇し12連騰となりました。1987年の13連騰以来の株価上昇となるようです。本日のトランプ大統領の議会演説への期待はまだ続いているということでしょうか。 NYダウは連騰しているものの、日経平均は昨日▲176.07円と2月17日以来の3桁の下げと…

ユー・エス・エス(4732):今は我慢

17期連続増配を予定 中古車オークションで圧倒的なシェアを誇るユー・エス・エス(4732)。この会社の特徴と言えば、総資産169,923百万円に対して利益剰余金が167,118百万円、現金・預金56,972百万円(16年12月末)もある内部留保の分厚さです。もちろん事実…

リソー教育(4714):権利落ちで拾う

高配当銘柄の多い学習塾業界 配当利回りの高い学習塾業界。東京個別指導学院(4745)は暴騰してしまい買い戻せず。現在、学究社(9769)を保有しております。株価は堅調に推移しておりますがまだ約3.7%の利回りがあり、しかも期末一括配当ということで、3月…

28日以降も日本株は膠着状態が続く

NYダウは昨日も上昇(32.60ドル)しました。上昇は9連続営業日となり30年ぶりのことだそうです。恐らく28日までは今の流れが続くのでしょうが、その後のNYダウ動きをどう考えておけばよいでしょうか。 28日のトランプ大統領議会演説では「一定の(マーケット…

ブロードリーフ(3673):打診買いは失敗か

16/12期は減益決算で着地 先日(2月14日)、16/12期の決算発表のあったブロードリーフ(3673)ですが、0.2%増収、▲11.4%営業減益での着地となりました。 <16/12期決算説明資料より> 利益段階では適時開示の必要となる30%に近い下方修正となり、株価は窓…

トランプ大統領の「驚くべき提案」は空砲?

本日のモーニングサテライト。JPモルガン・チェース銀行の佐々木氏は、注目される政治イベントが続くことへの警戒感を述べていました。まずは2月28日のトランプ大統領の議会演説。ここではマーケットの期待するような具体的な話は出てこないと。 ロイターは9…

オリックス(8591):ふるさと納税ならぬふるさと優待

魅力的な総合利回り 本日は、昨日、FPG(7148)を検討したときに気になったオリックスの投資可能性について考えてみたいと思います。 例によってまずは配当と株主優待を合わせた総合利回りをみてみます。まず、当社の株主優待は「株主カード」と「ふるさと優…

FPG(7148):株主優待も魅力だが高成長は一服?

本日はFPGについて検討したいと思います。17/9期の配当は期末一括の37.15円、株主優待もUCギフトカードと換金性も高く、総合利回りを計算すると下表の通りとなかなか魅力的に見えます。 タックス・リース・アレンジメント事業? 当社の事業内容を確認して…

日成ビルド(1916):そんなに下げなくても・・・

失望売りで大幅安 本日は保有株の日成ビルド(1916)の第3四半期決算が14:00に開示されました。 ここはあまり心配していなかったのですが、日経平均が471.26円上昇という日に、何と「失望売り」で▲37円(▲6.36%)の大幅安となりました。 保有株全体ではプ…

夢真HLD(2362):押し目買いのチャンス到来か?

決算発表以来株価は下落基調 2月3日に第1四半期ながら好決算を発表した夢真HLD(2362)ですが、株価は発表翌 日の寄値796円から下落基調です。押し目買いのチャンスかもしれないので、第1四半期決算を再度検証してみたいと思います。 1Q決算は順調な着…

丸紅(8002):日経新聞は丸紅がお嫌い?

日経新聞の記事に違和感 本日の日経新聞の「スクランブル」ですが、配当を重視して銘柄選びをしている投資家の皆様の中には「違和感」を覚えた方も多かったのではないでしょうか。 下記の「高配当銘柄の株価は堅調」としてリストアップされた、7銘柄の株価…

伊藤忠商事(8001):配当を「保証」するだって!?

本日は丸紅を検証したついでに伊藤忠商事(8001)について検討してみたいと思います。 というのも丸紅以外に3%を上回る予想配当利回りとなっているのは伊藤忠商事(8001)と住友商事(8053)で、なかでも伊藤忠商事は配当方針を明確に打ち出しているからで…

丸紅(8002):何とか「お約束」の増配を発表

本日は保有銘柄の丸紅の投資妙味について再検証したいと思います。 まず、当社のビジネスについて確認するため16/3期のセグメント別の動向を確認します。 当社の事業セグメントは表のとおりで、直近の16/3期決算では他総合商社と同様に資源価格の下落に伴う…

夢真HLD(2362):ふじさんろく(2362)に夢真あり!!

建設需要の拡大を受けて業績を急拡大する夢真HLD。今後の成長ににより投資家の夢は叶うのか?

「プライマリーバランス黒字化は無理」を前提にしないと話にならない

本日の日経新聞1面「20年度黒字化困難に~基礎的財政収支 赤字拡大8.3兆円~」で新たな財政試算が示されたことが報じられました。 そして、この記事を受けみずほ総合研究所高田創氏、立正大学教授吉川洋氏のコメントが掲載されています。 政府はPB黒字化の目…

東宝(9602):遅ればせながら『君の名は』をば鑑賞

本日は、『君の名は』の「感想」を友人に言ったところ、「お前にアニメを語る資格はない!」と罵倒されたという知人と会食の予定があるので、会話のネタとして同映画を鑑賞してきました。 <以下、ネタバレ注意(念のため)>始まってから暫くは、いい大人が…

モリト(9837):株主優待制度廃止は自社株買いによってチャラになるか?

株主優待制度を廃止して新たな還元策を導入 昨日、配当と優待を合わせた利回り(以下、総合利回り)の高い銘柄を「会社四季報」オンラインで探していたところ、この銘柄に行きつきました。配当予想は1月13日に上方修正されて28円、優待の内容は、 クオカード…

トランプ氏のドル高けん制発言?

トランプ氏のドル高牽制発言(インタビュー記事ではあるが)、イエレン議長の利上げ見通しに関する発言等によって為替が上下に振れています。 このような傾向は今後も暫く続くと予想されるが、米国長期金利上昇に伴うドル高が基本シナリオであると言う認識を…

プライバシーポリシー

Amazonアソシエイト・プログラム 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラ…