IR情報を頼りに株式投資

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IR情報を頼りに株式投資 ~Fair Discloser Please!!~

適時開示情報を含むIR情報から企業の利益成長や配当の持続可能性を判断し、投資を実行する日々を語る。

日経平均予想EPSが急伸

本日のモーニングサテライトで、日経平均のPERが割安水準になったとのコメントがありました。 確認してみるとトヨタ自動車の減益予想で低下した日経225銘柄の今期のEPS予想が上昇していました。3月決算企業は5月15日までに発表する必要がありましたが、それ…

待つのも相場

17年3月期の決算発表が終了しました。 3月時点では国内大手証券会社が18/3期の業績予想を上方修正し10~15%増益(経常利益ベース)の期待もありました。 終わってみると3月時点と比較するとやや円高に振れていること、それを踏まえて18/3期の為替の前提を保…

日新製糖(2117):表面上は1円の減配だが実際は増配と言ってよいのだが・・・

本日13:00に日新製糖(2117)の決算発表がありました。 当社を買い直すタイミングとして、減配となるだろう今期の配当予想がアナウンスされる決算発表のタイミングを待っていました。 減配を避けるために配当方針を変更? しかし、決算発表同時に「配当方針…

丸紅(8002):中計下方修正の理由は為替と金利??

昨日の丸紅の中計下方修正の背景ですが、ロイターに下記のような記事がありました。 (前略) 会見した国分文也社長は「策定当時とは外部環境が大きく変化している。特に円高、金利高による非資源収益にマイナス250億円程度の影響がある」と語った。 新規…

サトーHD(6287):期待大外れの今期予想も将来期待で打診買い

当社はコンビニエンスストア大手5社がセルフレジを2025年までに導入するという記事で注目した銘柄でした。 「バーコード、プリンタなどの自動認識システムで世界首位級(会社四季報)」である当社にとって、IOT時代において他業界にも必要とされるであろう「…

丸紅(8002):増配発表も中期経営計画は下方修正・・・

本日、14:30に丸紅(8002)の決算発表がありました。 連結純利益はQuickコンセンサスを上回る着地 連続増配も発表 決算と同時に発表した「平成 29 年 3 月期配当予想の修正に関するお知らせ」では当期2回目の増配(2円)を発表しました。当社株は権利を確定…

夢真HLD(2362):2Q決算は下方修正含み?

連休中の5月2日に夢真HLD(2362)の第2四半期決算の発表がありました。 決算後取引初日の本日は▲43円安(▲5.38%)の757円で終わりました。 第2四半期累計の数値を確認すると、売上高は約30%伸びていますが、利益の伸び率が今ひとつです。 第2四半期だけを…

東武鉄道(9001):東照宮陽明門竣功も2桁減益?

北朝鮮問題を契機に売却した銘柄のひとつに東武鉄道(9001)がありました。 しかし、リスク回避で売却したのに、その後、株価は堅調に推移しており、何ともやりきれない思いでその推移をみておりました。 その東武鉄道が28日の14:50に17/3期の決算、「剰余金…

OBC(4733):いつ買うの?

当社の収益構造、財務状況からして今後も現金ジャブジャブの状況は続くことは分かりましたが、当社株を買うとしたらどのタイミングで買うことができるでしょうか。 本業の方にももう少し注目してみたいと思います。当社は下記3部門に分けて売上を開示してい…

OBC(4733):これからも現金は積み上がる

昨日の続きで、もう少しOBCについて確認したいと思います。 当社は皆さんご存知の『勘定奉行』を中心とした基幹業務(会計・給与・人事)のパッケージソフトを中堅・中小企業向けに販売ならびにサポートする事業を行っています。 中堅・中小企業向け財務会計…

OBC(4733):現金ジャブジャブにもほどがある

昨日、14時30分にオービックビジネスコンサルタント(4733)の決算が発表となりました。 増収増益で直近の会社予想を若干上回る無難な着地となったようです。 今期予想は、利益はほぼ横ばい水準で魅力的な見通しとは言えないものながら、 配当予想は70円から…

メタウォーター(9551):水道版JRは生まれるか?

本日の日経新聞に「「水のJR」は生まれるか」の記事が掲載されました。 (前略) 国鉄民営化の成功を他の分野にも横展開し、日本の抱える社会問題の解決に役立てられないか――。そんな機運が盛り上がりつつあるのが上下水道だ。日本の水道は原則、個々の市…

無慈悲な株価上昇のなか「有事」の株価動向を考える

無慈悲な株価上昇 本日は仏大統領選挙の第一回投票で、予想通りE.マクロン氏、M.ルペン氏が上位となったことの安心感から255円の大幅高となったようです。ただ、直前にJ.メランション氏の急速な追い上げがあったとはいえ、結果はメインシナリオ通りで好感す…

トップバッターは好業績予想

昨日のモーサテではJPモルガン証券の阪上氏が、これから始まる3月期決算発表において、今期の業績予想が保守的で冴えないものになる可能性について指摘しておりました。 3月上旬時点での国内大手証券会社の予想では12~16%の増益でしたが、為替前提が114~1…

キヤノン(7751):決算数値を漏らすな

本日の日経新聞1面にキヤノンの第1四半期決算の観測記事が掲載されました。第1四半期の着地(売上高・営業利益)と通期業績予想の上方修正見込みについて報じています。 【ポイント】 第1四半期:売上高 9,500億円 営業利益 800億円前後(ほぼ倍増) 通期:…

サトーHD(6287):最後の1cm®

昨日の日経新聞朝刊一面は「全コンビニに無人レジ 大手5社」の記事が掲載されました。 人手不足が深刻な業界の一つであるコンビニエンスストア業界がその解決のために各社共通の商品タグを2025年までに導入するという記事です。 www.nikkei.com 自動認識装置…

力の源HLD(3561):微妙な株主優待導入を発表

本日11:30に力の源HLDより、「株主優待制度の新設に関するお知らせ」が公表されました。 ※株主様が同伴者のご利用分も含めご一緒にお支払をされる場合は、総額に対して本割引 を適用いたします。なお、同伴者は株主様を含め10名様迄とさせて頂きます。 (詳…

CSP(9740):まったく説明になっていない

昨日、TDNetをみていて気になったのがCSPの決算でした。 当期利益は前期に退職金制度の見直しによる特別利益が含まれているため減益となっていますが、直近(第3四半期決算時)のほぼ予想通りの数値となり、実質的に17/2期は増収大幅増益で着地しました。 (…

夢真HLD(2362):消えた「派遣単価の上昇」

本日、夢真HLDより「2017年9月期 1~3月度 四半期速報について」が公表されました。 第2四半期の売上高は前年同期比27.1%増、第2四半期累計は29.0%増となり、 当社のKPIの一つである採用実績は、第2四半期は計画を102名上回る602名、第2四半期累計では1,00…

リソー教育(2462):本日決算発表

先日、日経新聞に観測記事の出ていたリソー教育ですが、本日、15:30に決算発表がありました。 【観測記事まとめ】 <17年2月期見込み> ・連結売上高が前の期比6%増の208億円、経常利益が10%増の20億円と、従来予想に沿った水準で着地した。 <18年2月期見込…

エスクローAJ(6093):割安成長株発見?

四季報予想を上回る今期見通し発表 金曜日の15:00にエスクロー・エージェント・ジャパン(6093)の決算が発表されました。 58.9%増収、71.4%%営業増益の着地で、18/2期の予想も22.3%増収、34.7%営業増益となかなか魅力的な数値に見えます。 一方で、当…

今は「平時」なのか?2

先ほど、マネックス証券の広木氏から「緊急レポート」が出されたようです。 info.monex.co.jp 「北朝鮮なのかバランスシート縮小なのか、何で下げているのか。いずれにしろ、なんでいまさら。」とTwitterでつぶやいてから約4時間後に出されたレポートです。 …

今は「平時」なのか?

本日の日経新聞の「スクランブル」、「大口売買が映す先高観 新年度、業績期待し選別」との記事が出ていました。 違和感のある記事でしたが、やはり、日経平均の下げ幅が拡大してきています。 www.nikkei.com 移動平均でみると25日と75日のデットクロス寸前…

日新製糖(2117):次の買い入れタイミングは?

配当権利取りに向けて気持ちよく上昇していた当社株ですが、3月中旬から株価の調整が続いています。 当方、権利確定前に3分の2、権利落ち後、足元の相場動向をみて3分の1売却しましたので、現在、当社株の保有はゼロとなっています。しかし、安定的な高配…

オリックス(8591):粛々とオリックスを狙う

マーケットは今週の米中首脳会談とその後の展開に対する不透明感で冴えない状況が続いています。 現在、直面しているリスクは今までとは異質のリスクであることは昨日書きましたが、リスクを恐れるだけでは仕方がありませんので、粛々と下げたら買える銘柄を…

「スーパー」テールリスクに備えよ?

先ほど、日本政府が長嶺駐韓国大使とを帰任させることを明らかにしたようです。 www.nikkei.com 帰任させることによる政権支持基盤からの反発より、帰任させずにことが起こった時の方がリスクが大きいと考えての判断ということでしょうか。うまいタイミング…

スシローGH(3563):全く人気なし

本日はスシローグローバル・ホールディングスの上場日でした。 それほど人気が出るとは思っていませんでしたが、仮条件3,600円~3,900のなか3,600円の下限で公募価格が決まりましたが、ネットでは抽選に外れたという声もちらほら。申し込んでいない立場から…

学習塾業界3:高大接続システム改革と教育無償化

大学入試改革(高大接続システム改革) 学習塾の今後を考えるうえで念頭に置くべきことの一つが「大学入試改革」です。ご存知の方も多いかと思いますが、昨年の3月末に『高大接続システム改革会議「最終報告」』が提出されました。 現在の高等学校教育、大学…

リソー教育(4714):2桁増収増益と増配見込みが報じられる

増収増益、増配の観測記事 本日の日経新聞で「リソー教育、今期経常益2割増」の記事が掲載され、株価は+27円(4.03%)の671円(10:25分現在)と上昇しています。 記事の内容をまとめると、 <17年2月期見込み> ・連結売上高が前の期比6%増の208億円、経常…

どうなる新年度相場

いつも相場観を参考にさせていただいている、マネックス証券広木氏の「今週のマーケット展望」に下記のようなコメントがありました。 (前略) 今週は、年度末に当たり、配当落ちやその再投資などいろいろテクニカルな要因はあるが、基本的に大きな材料には…

夢真HLD(2362):追い風は継続中

本日の日経新聞で、「人材紹介の手数料上昇 ~IT・建設技術者5ポイント以上 企業、人材確保優先で高騰」の記事が出ていました。 夢真HLDの事業環境に強い追い風が吹いているようです。 www.nikkei.com 人材紹介大手が顧客企業から受け取る手数料が上昇…

学習塾業界2:進学会(9760)持ち株会社体制へ

昨日は学習塾各社の資本関係を確認しましたが、同日の18:00に進学社(9760)から「持ち株会社体制への移行の検討開始に関するお知らせ」の開示がありました。 進学会も再編のひとつの軸になる可能性 学習塾業界の再編を考えるうえで「進学会」の名前を見落…

学習塾業界1:次はどうなる?

本日の日経新聞で「市進を持ち分法適用会社に〜学研HD出資31.47%に上げ〜」の記事が掲載されました。市進創業者の資産管理会社などから株式を買い取るとのことです。 www.nikkei.com 学研ホールディングス(9470)としては、「市進のノウハウを活用し、教育…

デジャビュの円高進行?

円高が進んでいます。昨夜の112.50円/$から約1円円高の111.50-75円/$近辺での推移となっています。 先のFRBでの利上げ見通しが3回/年にとどまったことにより米国長期金利が低下したこと、オバマケアの代替案が議会で採決される見通しが立たず、改めてトラ…

力の源HLD(3561):「IPPUDO」の全世界展開

本日は豚骨ラーメンの「一風堂」を展開する力の源ホールディングス(3561)が東証マザーズに上場しました。 一風堂のラーメンは10年以上前に一度だけ食べたことがあります。おいしい豚骨ラーメンがあるということで期待して訪問しました。確か「白丸」と「赤…

イオン(8267):株主優待のお得度をシミュレーション

イオンの株価下落が続いている 「3.15晩会」(中国国営中央テレビ)で、日本企業が、「輸入禁止の食品販売」で批判を受けたと報じられています。 www.nikkei.com 「3.15晩会」は企業の品質問題や欠陥商品を暴く中国の国民的番組で、消費者への影響も大きいよ…

キヤノン(7751):配当予想を公平に開示せよ

株価はレーティング変更により上昇 本日はイベント3連発を無事乗り越えて安堵しているところです。 さて、12月に配当権利落ちを迎え、その後、株価が冴えなかったキヤノン(7751)ですが、ここのところ堅調に推移しています。 下記の直近1か月の日経平均の…

いよいよイベント3連発

本日のモーニング・サテライトのゲストコメンテーターはマネックス証券の広木氏でした。 今晩からのFOMC、オランダ下院選挙のシナリオと投資スタンス(あくまでも短期の)についてコメントしていました。その際、提示されたのが下記の表です。 FOMCの政策金…

オリックス(8591):来期増配の見通しが報じられる

来期リース大手7社が増配の公算 本日の日経新聞の19面に「リース大手7社が増配」の記事が掲載されていました。主要リース8社のうち、NECキャピタルソリューション(8793)を除く7社が、2018年3月期も過去から継続している増配が実施される見通しであるこ…

スシローGH(3563): 回転すし業界の高配当銘柄?

本日は3月30日に東証に上場予定のスシローグローバルホールディングス(3563)について検討したいと思います。 買うつもりはないのですが、1,000株手に入るかもしれないという知人から相談をうけたのと、近所のくら寿司がお昼時にはいつも満員で気になってい…

国内大手証券会社が17年度の業績見通しを上方修正

国内大手証券会社が17年度の業績見通しを改訂したようです。 www.nikkei.com 前回、10~13%増益(経常利益ベース)でみていたものが、12~16%増益(同)へ上方修正されました。 本ブログでは18/3期の増益率を5~10%を前提にマーケットをみてきましたが、…

日新製糖(2117):砂糖はどこまで甘いか?

先日は当社の魅力的な「配当政策」についてみました。本日は事業環境についてみていきたいと思います。 縮小する製糖業界 当社が昨年の5月に開催した中期経営計画説明会の資料によると、「国内における砂糖の総需要量は、消費者の低甘味嗜好、加糖調製品の …

日本駐車場開発(2353):スキー場とテーマパークと

大幅増収増益決算を発表 当社の第2四半期決算が3月3日の引け後に発表されました。何と売上高27.1%増、営業利益92.6%増での着地でした。先日、パーク24(4666)を調べていたこともあり目に留まりましたので、その中身を見ていきたいと思います。 けん引役は…

日新製糖(2117):塩漬けならぬ砂糖漬け銘柄

東証一部上場承認を機に新たな資本戦略を策定 当社は2015年11月に「新たな資本政策」を開示して以来の保有銘柄です。「新たな資本政策」とは、 (1)中長期的なROE向上 ・目標:2019年度5%、2024年度8% (2)安定性に業績連動を加えた株主還元 ・連…

改めてウォーレン・バフェット

昨日見つからなかったブレイナード理事のコメントが本日の日経新聞に掲載されていました。 「物価上昇率は目標に達しつつあり、追加利上げが早期に適切となるだろう」と主張したとのこと。 www.nikkei.com 本日のイエレン議長、フィッシャー副議長の講演での…

「3月利上げ」急浮上

注目されたトランプ大統領の議会演説は無事通過しました。その内容を受けて株価がどのように動くか注目されていたわけですが、一般には予想されていたこととはいえ、その内容は具体性の乏しいものとなりました。終わってみれば「大統領らしい」と評価が高い…

パーク24(4666):もう一段下げれば買いか?

本日の日経新聞に「パーク24、11~1月期純利益10%減 M&A費用が重荷」の記事が掲載されました。 数日前(2月24日)に観測記事が出ていたのでその確報に過ぎないとさらっと読み流しました。 www.nikkei.com ところが、本日のパーク24株は▲135円(4.28%…

大統領議会演説は無事通過も日本株はさえない展開か

NYダウは昨日も上昇し12連騰となりました。1987年の13連騰以来の株価上昇となるようです。本日のトランプ大統領の議会演説への期待はまだ続いているということでしょうか。 NYダウは連騰しているものの、日経平均は昨日▲176.07円と2月17日以来の3桁の下げと…

ユー・エス・エス(4732):今は我慢

17期連続増配を予定 中古車オークションで圧倒的なシェアを誇るユー・エス・エス(4732)。この会社の特徴と言えば、総資産169,923百万円に対して利益剰余金が167,118百万円、現金・預金56,972百万円(16年12月末)もある内部留保の分厚さです。もちろん事実…

リソー教育(4714):権利落ちで拾う

高配当銘柄の多い学習塾業界 配当利回りの高い学習塾業界。東京個別指導学院(4745)は暴騰してしまい買い戻せず。現在、学究社(9769)を保有しております。株価は堅調に推移しておりますがまだ約3.7%の利回りがあり、しかも期末一括配当ということで、3月…